小さなお悩み相談室

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さなお悩み相談室

小さなお悩み相談室、ついに開設しました!

やりたいことをやる

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.どうも!tisanaです!☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.
 

今日は土曜日ですね!!

せっかくゆっくりできると思ったのに

バイトが入ってしまいました…

しかも土日の両方…(;´д`)トホホ

 

それでも!今日は更新していきます!
(実は金曜も今日も予約投稿ですw)

 

本日のお題は…?


さて、今回は
「やりたいことをやる」
です

皆様は今、好きなことをしていますか?

学校、仕事、アルバイト、子育て…

それぞれ何かしらに追われていると思います。

その中でも、間を縫って
いや、むしろ、好きなことを仕事や勉強している方も
いらっしゃるのではないでしょうか。


でも、そんなことができるのは
ほんの一握りだと思います。


今日は、何かに追われている毎日になる前に
好きなことをしてほしいといった
メッセージみたいなのを
大学生や高校生向けにしていきたいと思います。

 

私たちが常に追われているもの…

 

何かに追われる毎日になる前に…って

学生の今でも何かに追われていると思います。

主に「勉強」の二文字に…Orz

…まぁ百歩譲って高校生が
一番きついと思います。


履修放棄できないし、テストも持ち込み不可だし…(大学生目線)

でも、大学受験がまだ迫ってない
高校1年生から2年の春くらいまでは
少しは羽を伸ばせると思います。


一方、大学生は1年生のうちが忙しいと聞くくらいで
就職活動までは多少は好きなことができると思います。

その期間に好きなこと、やってみたいことを思う存分やってみてほしいんです。

 

「好きなこと=将来」になるかも…?

 

好きなことをすることで
「将来、自分が何をしたいか」

という疑問の回答に繋がってくると思うんです。


例えば、ゲームが好きな方
ゲームは音響、美術、ストーリーなど
様々なものが重なってできていますよね?

その中でも、
自分はこれがあるからこのゲームが好きなんだ

という発見をすれば、将来自分が何をしたいかにつながると思うんです。

高校生の間にそれに気づくことができれば
大学や専門などを探すのにもとても有利になります。


大学生や専門学生になれば
やりたいことの知識をたくさん仕入れることができます。


私の場合、小さいころから将来の夢を転々として
小学校高学年の頃には、夢がなくなってしまいました。

しかし、大学の志望校探しで
何か探さなきゃと思い、本屋さんで
専門書をたくさん漁っている際に

1番心理学の本が読みやすく、頭にするする入っていったんです。

そこから心理系がある大学にしようと決めました。
 
 
 

ちょっとまったーーー!!!

 

では、大学受験は親に言われてなんとなくやって
自分のことを考えている暇なんてなかった
という人はどうすればいいか。

自分の学科以外の学科の友達をたくさん作って

授業の話を聞いてみること

これも1つのアイデアだと思います。


あえていろいろな人とかかわることで
自分の考えが刺激されると思うのでいいと思います。


ここで一番言いたいのは
「親がこういうからおとなしく従った」
という考え方はなるべくしないでほしいということです。


将来の視野が狭まってしまうと
せっかくの才能が台無しになってしまいます(;´・ω・)


なので皆様。
自分に自信がなくても
将来、こういうことがしたい
という考えを1つもってみてください!

きっとそこから世界が広がると思います(*´Д`*)
焦らずゆっくりでいいので
自分と向き合ってみてくださいね!


以上です!
読んでくださりありがとうございました!