小さなお悩み相談室

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さなお悩み相談室

小さなお悩み相談室、ついに開設しました!

さりげなく伝える

悩み相談 暮らし

f:id:tisana:20170105224102j:plain

.。o○.。o○.。o○.。o○どうも!tisana(ティサーナ)です!.。o○.。o○.。o○.。o○

気づけばはてなブログに引っ越しして

約5日が経過しました…!

前は同じブロガー様の記事を見て

ただ感心しているばかりでしたが


今は、「これ私もやってみたい…!」

なんてブロガー様からいいところを吸収しようと

するまでにwww 

真似しているなと思われたら遠慮なくお問い合わせください。

即!変えますので!!

本日のお題は…?

 
さて、今回のテーマは「さりげなく伝える」です。


皆様は伝えたいけど声に出して伝えることができない経験を

したことがありますか??


私はよくあります


主に母親に←

だって話長いし同じことしか言ってないんだもん(´・ω・`)


なんて話は置いといてw



4つのパターンに分かれて

相手にさりげなく何かを伝えましょう

 

レッツ「伝える」!

 

 

【パターン1】 相手の"おかしい"ところを気づかせてあげる

 



…よくありませんか?

先生の歯に青のりが(((( ;゚д゚)))

ってことや

やだ、スカートめくれてる!

あの人の社会の窓が…Σ(´д`;)

なんてこと…

さあ、さりげなく伝えてみましょう

ポイントは

ジェスチャー

です。


相手は自分を見て話してくれると思うので

自分の体を指して教えてあげましょう!

(例)友達の髪の毛が乱れてる!!

→自分の髪の毛を指さす!

これで相手も気づきますね

 

ちょっと目を大きくしながらジェスチャーすると

より効果的ですw

 

…もし、自分を見て話していない照れやさんだった場合は…

こちらを見るようにアシストしてあげてくださいw

 

 

【パターン2】 話が長いなぁ、つまんないなぁ…

 


これも相手に気づかせちゃいましょう!

ポイントは

「相手を見ない」

です。

自分の爪を見たり、服を整えたり…

何か違うものをみて相手が気づくまで待ってみましょう!

きっと相手が相当の鈍感でない限りは

「あれ…どうしたのかな?」

「私(俺)の話、聞いて…ない?」

なんて思ってくれると思いますw

 

【パターン3】 断りたい…!

 
ちょっと苦手な先輩や友達からのお誘い…

嬉しいけどなんか気分が乗らない…

そんな時は

「目をきょろきょろさせて焦っているように見せかける」

です

これはあくまで私の経験ですので

誰もが通じるというわけではありません

「えっと…その日は…」

なんて合わせていってみるといいですよ!

 

【パターン4】 時間がない…!!

 

これは早く気づかせないといけないですね!

時間に遅れたら大変ですからね!!

 

そんなときは!

「時計を頻繁に見る」

です!

 

これが一番手っ取り早いですね!

わざわざ話をよぎるのは申し訳ない…

なんて思ったときはこれに限ります(;´・ω・)

 

あらかじめ、この時間に~があると

予定を伝えておくのも1つの手ですよ!

 

 


さて、以上の4パターンを見てきました!

いつもとは違って相手に察してもらうことで

皆様の心を理解してもらいましょう




以上、tisanaでした!
読んでくださりありがとうございました!