小さなお悩み相談室

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さなお悩み相談室

小さなお悩み相談室、ついに開設しました!

疑問は生まれ変わるチャンス!

どうも!tisanaです!

…今日は金曜日ですね°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

私も久しぶりの課題がない平日を迎えてウハウハしてますww

 

調子に乗ってバカをしないように気をつけますw

 

 

今日のお題は…?

 

今日は「疑問は生まれ変わるチャンス!」です!

 

あなたは今までに

普段の生活に疑問を持ったこと、ありますか?

 

例えば…

なんか…こんなことやってるけど自分のためになってるのかなぁ? 

 とか

今の生活、本当に自分が望んでいた生活なのかな? 

 

などなど。学生から社会人までふとした時に悩みそうな問題ですね。

 

…あ、疑問を持ってない方が悪いとは言いません!

今日はあくまで疑問を持った方への記事になっていますが…

今の生活に満足しているのは幸せの証拠です(*´▽`*)

 

 

火のない所に煙は立たぬ

 

…なんかいきなり難しい言葉入れてきたなぁ…

なんて思われたあなた!

私もこの単語、初めて使いましたww

 

なかなか使うことないですもんw

意味が分からなくてもこの後の内容でなんとなくわかると思うので

安心してください(*´ω`*)

 

では、本題にいきます。

 

あなたが今、

先ほどの質問で疑問を持っていると答えたとします。

 

どうして疑問が生まれたのだと思いますか?

 

…きっと、

今の生活をもっと充実させたい

今の状況から抜け出したい…!

 

そう思っている節があるからだと思います。

 

…火のない所に煙は立たぬ…火がないところでは煙が立たないように

私たちが今の状況に不満を持っていない限り、疑問は持ちません

 

疑問を紐解く

 

ここであなたが持っている疑問を紐解いてみましょう!

…とはいっても私はパソコンの前であなたの疑問がわかるような

特殊能力はありません…ww

(あったら怖いですが!w)

 

あくまで例をお伝えしてあなたの疑問がどのタイプに近いか

また、どうしたらいいのか考えてみてください!

 

タイプ① 「どうしてこんな仕事しているんだろう…」

これは典型的な仕事に対する不満ですね。

憧れや夢をもって就職したものの、好きな仕事はいまだにできず

私の目の前にあるのはつらいつらい事務作業…

といった夢と現実の落差に落ち込んでいたりするときなどに抱えやすいです。

 

こういった場合のあなたは、

まず「初心に帰って自分がもともとやりたかった仕事を思い浮かべてみる」

ことをお勧めします。

そこから本来の夢を追いかけて今を変えるか

もう少し今のところで踏ん張って夢をつかもうと思いなおすか…

じっくり考えることが必要だと思います。

 

タイプ② 「最後に笑ったの、いつだっけ…?」

これはやばいです。今すぐ原因を突き止めましょう!!

主な原因は「人間関係」にあると思われます。

会社や学校の派閥争いや孤立しないように気を遣っている…

なんてことはありませんか?

 

こうしたタイプのあなたは、まずは不満を全部書き出してみましょう

そこから何に対して頑張っているのかがきっと見えると思います。

このままの状態で頑張りながらストレス発散する何かを見つけたり

いっそ学校や会社を辞めて新しい場所でやり直すこともありだと思います。

 

 

変える…どうやって?

 

…とはいっても学生のあなたは学校を変えるしかできませんが…

社会人のあなたは職種まで変えられるというチャンスを持っています!

 

変えるのに必要なのは

「勇気」「新しい目標」「やる気」です!

 

学校や会社を変えることはとても勇気がいりますし

先が不安ですよね。

 

でもある程度、事前に行く当てを探しておくと少しは希望が見えてきますよ!

 

 

tisanaも実は経験者

 

私事ですが、この記事で何度も言っている通り

私は高校3年生の時に通信制高校に転校しました。

 

転校した理由はうつ病だとしか言っていませんでしたが

実はもっと前から理由はありました。

 

「学校生活に疑問を持っていた」んです。

 

どうしてこんなに遠い場所にまできてこんなことを学んでいるんだろう

あれ…心の底から笑ったの、いつぶりだろう…

どうして学校で人間関係に苦労しなきゃいけないんだろう

どうして運動部の子しか評価されないんだろう…私も頑張っているのに…

 

などなど。挙げたらきりがないですww

 

この小さな疑問がいつしか積み重なり、うつ病への一歩に繋がっていったんです。

 

どうか、心の疑問に敏感に反応してください。

そして疑問をそのままにしないでください。

 

どの道を選んだにしろ、問題と向き合ったことは

あなたが心と向き合ったことになります。

 

今日は長くなってしまいましたがここまでにします!

最後まで読んでくださりありがとうございました!

 

では、また

 

宣伝

 

あなたがふと疑問に思ったこと、不安なこと、tisanaへの質問、ブログの感想など…

募集しています!!

 

ぜひ、コメント欄や私のTwitterであなたの声をお聞かせください!

いつでもお待ちしております!

私のTwitter→(tisana@大学生ブロガー目指してます (@I_L_R_s_m) | Twitter