小さなお悩み相談室

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さなお悩み相談室

小さなお悩み相談室、ついに開設しました!

文章力と会話力

悩み相談 暮らし

どうも!tisanaです!

最近、季節的にも精神的にも春の人々が多いですねw

春…ただ私は眠りが深くなるだけです←冬も同じw

 

そんなtisanaでも!!ブログだけは真面目に書きますねw

 

 

 

本日のお題は…?

 

 

今日は「文章力と会話力」です。

 

あなたは、最近かたい言葉で文章を書きましたか?

あるいは、かたい言葉で誰かと会話をしましたか?

 

今日はtisanaの最近の弱点(前からですが)

「文章を書いていると話せなくなり、会話ばかりしていると文章が書けなくなる」

こんな現象をちょっと書いていきたいなと思います。

 

 

あなたはどっち派!?

 

あなたは文章と会話…どっちが自分の生活の中で多いですか?

tisanaはブログを書き始めてからはもっぱら文章です。

 

もし、あなたが私と同じく文章を多く書く人なら…

言葉が瞬間的に出てこないなんてことはありませんか?

 

もし、あなたが逆に会話を多くする人なら…

文章がうまく書けない(指示語が多くなってしまう)なんてことはありませんか?

 

あ、ラインなどのSNSは会話に含まれますよ!!

 

 

文章を書くことが多い派の言葉が出てこない現象の対策

 

話すときに言葉が出てこないと、話の流れが悪くなりますよね(;´・ω・)

相手を待たせてしまいますし…

 

これを直したい…!

そう思っている方にtisanaなりの対策法を書いていきたいと思います!

 

対策方法

①文章を心の中で音読する(黙読)

②読んだ内容を頭の中で会話として返してみる

③会話として返そうとした内容を文章にしてみる

 

…こんな手順です。

要するに「文字を文字として返さない」という方法です!

…うーん、言い方が難しい…

 

なんとか読み取ってもらえると嬉しいです…

(後日、わかりやすい文章が浮かんだら直しておきますね)

 

 

会話を多くする派の文章が出てこない対策

 

会話をするときは、自分の目からの情報やお互いに知っている情報を共有しているので

きちんとした文章でなくても通用してしまうのが悪い点ですよね

 

ここを直すことでスムーズに文章を書けるようになると思います。

 

 

対策法

①「いつ」、「どこで」、「誰が」、「どうした」などの情報を

 自分でわかっているか(誰かに伝えられるか)考えてみる

 

②なるべく主語を会話につけてみる

 

これらが対策だと私は思います。

 

 

緊急事態発生!!どっちもできない!!

 

自分の言葉ではわかってはいるけど、それを相手に適切に伝えられない!

なんてあなた!

 

大丈夫、私もよくあります。

 

そんな時はこんな対策をしてみましょう!!

 

対策方法

①本を読む(語彙を増やす)

②身近なことを誰かに話すと想定してどう話すか考えてみる(イメージトレーニング)

 

 

 

いかがでしたか?

人間は完ぺきではないので誰しも得意不得意があります。

でも、不得意なものをあきらめるのではなくて

得意でカバーする、あるいは不得意を少しはできるようにしてみる

そういった努力をしてみることで、あなたの生活はもっと楽しくなりますよ☆彡

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

では、また