小さなお悩み相談室

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さなお悩み相談室

小さなお悩み相談室、ついに開設しました!

「コミュ障」の正体

£(。・v・)o†─どうも!tisanaです!─†o(・v・。)β

 

雪が降りましたね!!

雪が降ると昔からわくわくするtisanaですw

 

皆様は雪を見てどう思われましたか??

 

 

本日のお題は…?

 

今日は

「コミュ障の正体」

について語っていきます!

 

なぜ、tisanaはコミュニケーション障害を略して言ったのか…

 

それは

「コミュニケーション障害とは異なるから」

です。

 

最近、友人間で話す「私、コミュ障だから~」は

本当のコミュニケーション障害ではないです。

 

こんなのは障害なんて言いません。

話せている時点で違うと言いたいです。

 

そんなことも批判しつつ、今回は

偽コミュニケーション障害

【コミュ障】

の正体を暴きたいと思います。

 

 

本当のコミュニケーション障害とは

 

ちょっと調べてきました!

 

 

コミュニケーション症群/コミュニケーション障害群とは?

コミュニケーション症群/コミュニケーション障害群とはことばを扱って他者とコミュニケーションをとることに困難が生じる疾患群です。具体的には、

・言葉を相手に伝わるように発声することが困難である
・すらすら、止まらずに話すことが困難である
・他の人と円滑に会話することが困難である
・相手の話していることを上手くくみ取ることが困難である
・正しい言葉の使い方をすることが困難である

 

(引用元:コミュニケーション障害とは?俗称と医学的定義の違いは?症状の種類や原因、治療方法まとめ | LITALICO(りたりこ)発達ナビ

 

そうなんです。本物のコミュニケーション障害は

話すこと、聞くこと自体が困難なことを指します。

 

決して今の人達が言う「コミュ障」とは違います

 

 

「コミュ障」の正体

 

では、世間で使われている「コミュ障」とは何なのか

 

それは

 

重度の人見知り、言葉を選びすぎている人

 

を指します。

 

ここでん?と何か違和感を感じた方は鋭いですねw

重度の人見知りは理解できますが、

「言葉を選びすぎている人」

とは何だろうと思ったと思います。

(今、言われて気づいた人も十分鋭いですw)

 

 

言葉を選びすぎている人とは?

 

私がさっき言った「言葉を選びすぎている人」は

相手に気持ちよく会話してもらおうと

必死で頭をフル回転させている

心優しい人

を指します。

 

コミュ障と言っている人は

会話の聞き取り、話すこと、意味を読み取ること

これらはできているんです。

ただ!人より言葉を選びすぎているだけなんです。

 

言葉を選びすぎている人の頭の中

 

では、コミュ障の正体が分かったところで

コミュ障の人々の頭の中を探ってみましょう!

 

例えば、

「今日、いい天気だね!」

と友人(Aさん)に言われたとします。

 

一方、その返事を返す人(Bさん)は

確かに天気がいいね!

でもこれだけじゃ話が終わっちゃう…何か繋げなきゃ…

でもな…あったかくもないし寒くもないしな…

と考えます。

しかし、会話を繋げるものが見当たらず

「そうだね」

としか返せなくなってしまうんです。

 

言葉のキャッチボールって難しいですね…

 

 

最後に

 

こういったコミュ障でお悩みの方は

「視点を広げること」、「ボキャブラリーの強化」、「会話を重く感じないこと」

これらを重点的に見つめなおすことをお勧めします。

人それぞれ何が原因かはわかりませんが

何が会話をスムーズに生かせないかを考えてみてください。

 

ただ、これらにも当てはまらずに「コミュ障」と名乗っている方は

今すぐ言わないようにしてください。

 

本当に悩んでいる方を無意識に冒涜していることになります。

 

以上、本日の記事でした!

読んでくださりありがとうございました!