小さなお悩み相談室

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さなお悩み相談室

小さなお悩み相談室、ついに開設しました!

思春期が見せる魔法

(`・д・)ノ*:..。o○☆ どうも!tisanaです! ☆○o。..:*ヽ(・д・´)

 

最近、早とちりに物忘れが多いtisanaですww

もう年取ったのかな…?

脳トレまたやろうかな…

皆様は物忘れとか多くないですか?

 

 

本日のお題は…?

 

今日は

「思春期がみせる魔法」

について語っていきます!

 

きっと題名見てびっくりされた方も多いと思います

思春期って魔法なの!?ってw

今日は思春期がどういうものなのか

思春期になるとどうなってしまうのか

これらについて語っていきたいと思います!

 

 

?思春期とは?

 

よく聞く「思春期」という言葉…

なかなか本当の意味やどの時期にあたるかわからない方も

いらっしゃるかと思います。

まずはそこから説明していきますね!

 

ししゅん‐き【思春期】

青年期の前期。第二次性徴が現れ、生殖が可能となって、精神的にも大きな変化の現れる時期。ふつう12歳から17歳ごろまでをいう。春機発動期

コトバンクより(思春期(シシュンキ)とは - コトバンク

 

なんか難しく書かれていますが

要するに

「大人になるための精神的な成長期」

なんて考えてもらえればいいと思いますw

(違ってたらどうしよう…)

 

だいたい中学生頃から高校生の時期に

自分の価値

(自分って必要なのかな)

(自分は客観的に見てどういう人なんだろうか)

哲学的な考えに走ること

(生きるとは何か)

(どうしてこんな勉強をやらなきゃいけないんだろう)

異性への関心が高まる

(恋愛を意識し始める)

などなど…

いろんな変化が一気にくる時期で

精神的に不安定になりやすい時期です。

そして…

この時期に反抗もしないでいい子で育った子は…

うつの傾向になりやすいんです。

 

 

思春期の魔法① 自分の存在って何だろう

 

思春期がわかったところで

思春期が及ぼす影響を魔法として見ていきましょう!!

 

まずは、「自分について」です。

自分ってわかるようで実はわからない…

こんなことを悟るのではないでしょうか??

 

そうです、ここで「客観視」が芽生えて

自分がどういう人なのか人を通して感じる

こういうことを学びます。

 

ここで誰かに必要とされてないと感じると

大人になっていくうちに卑屈になっていき

うつになりやすくなります。

「どうせ自分なんかいてもいなくても変わらない」

「自分なんてお荷物なんだ」

というように(-_-;)

でもこれは思春期が見せる魔法です。

その時期は暗く落ち込んでしまうことがあるので

周りが

「あなたは必要だよ」

と言ってあげることで

魔法が少しずつ解けていくのではないかと思います。

 

 

思春期の魔法② 人が信じられなくなる

 

これが一番悩みやすいのではないですかね?

私も一時期…今もですが悩んでいますw

 

思春期になってくると

仲良くしている友達の腹の底を読みたくなるんです。

 

「~ちゃんとは表では仲良くしているけど」

「ほんとは嫌いなんだよね」

「一人になるの怖いから一応絡んでるけどさ」

 

なんて大人ぶった子たちが本音をいうと怖くなってくるんです

 

私も本当は嫌われているんじゃないか

裏で悪口を言われているんじゃないか

 

…そうして人を信じることが怖くなってしまうんです。

 

これについては

本当に人を信じたいのであれば気にしないことを

真実を知りたいなら行動心理学などを読んで学ぶ

などをお勧めします。

 

私からのアドバイスとしては

世の中、知って損するようなことばかりだ

と言っておきますw

 

次回につづく

 

今日はここまでにします!

次回、もう少し思春期の魔法を語っていけたらと思います!

読んでくださりありがとうございました!

では、また!