小さなお悩み相談室

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さなお悩み相談室

小さなお悩み相談室、ついに開設しました!

うつ病は人生のスパイス

 

(。・_・。【*―☆―* どうも!tisanaです!*―☆―*】。・_・。)

 

やっと更新ができた…

遅くなってしまい申し訳ありません。

 

テストも終わり、ひと段落したtisanaですw

でも来月からは運転免許の講習に行ってきます…

大学生のお休み期間は意外とやることがたくさんですねw

 

 

本日のお題は…?

 

今日は

うつ病は人生のスパイス」

です。

 

この記事、出すまでに相当悩みました。

反感やバカにしているのではないかと

思われるかと思ったからです。

 

書き直しを何度もして

このブログで最高に大切な記事にしようと

思っています。

 

苦手な方はここから先を見ないことをお勧めします。

 

準備はいいですか…??

では、スタート!

 

うつ病になることは必ずしも悪いことなのか

 

私は以前、学校や家のことで精神的に参って

うつ病を患いました。

一緒に自律神経失調症も…

 

言葉で病気を口に出すのは簡単です。

しかし

その病気のつらさは言葉に表せません。

ふさわしい言葉なんてないんです。

 

そんな私は今、うつ病になったことを前向きにとらえています。

 

なぜか

 

「自分と向き合えたから」

 

です。

 

自分と向き合う機会って意外とない思うんです。

皆様にはありますか?

私はなかったです。今こそ時間を作るようになりましたが

 

 

自分と向き合う

 

私はもともと、自分より人を優先してしまう人でした。

友達が英語がわからないと言ったら

徹夜してまでオリジナルノートを作ってあげたり

テスト範囲をすべて写真で送ってあげたり…

 

まぁ、あれですよね

はたから見たら「お人好し」です。

必然と人に利用される毎日を送っていました。

 

そんな私は小学生から高校時代まで

人にたくさん裏切られてきました。

…悪く言えば、「利用されて捨てられた」んです。

 

そしてついに高校2年生。

うつ病と診断されました。

 

…私から本当の笑顔が消えたのはもっと前でしたが

親にばれたのがこの頃だったんです。

 

 

 

私の話が長くなってしまいましたね!

本題に行きましょう

 

私がうつ病を患って知ったこと

それは

「自分をおろそかにするやつは人を思いやれない」

です。

 

よく人に「人を思いやれる人」って言われる人がいるじゃないですか?

あれを言われる人って何かしら苦労したんだなって思うようになりました。

 

最初から人を思いやれる人って

一握りぐらいじゃないかな…

 

多くは

自分で痛みを知って学んでいるのではないかなと思います。

 

痛みを知らない人が痛みを語るほど

薄っぺらいものはないですもん

 

私もうつ病を患って

より人の気持ちを考えることができるようになりました。

 

 

病気が人を変える

 

あの時、自分がうつ病を患っていなかったら…

転校なんて文字も書かなかった

 

あの時、自分がうつ病を患っていなかったら…

今の大切な友人にも会えていなかった

 

そんなことを振り返る毎日を送っているtisanaは

「病気も悪いもんではないな」

そう思いました。

 

人は常に何かを経験します。

しかし、それを自分の欠点にするか美点にするのか

そのたった一つの選択肢で

病気に対する考え方

自分との向き合い方

人との向き合い方

変わってくると思います。

 

経験を糧にする生き方

これはどんなことにおいても生かされると思います。

 

たまにはポジティブに、楽観的に

自分を見つめなおしてみませんか…

 

たくさん考えがあると思います。

皆様の考えを聞かせてください。

読んでくださりありがとうございました

では、また…